☆修羅の道に…☆

此処は銀魂オタクが書く小説スレです(え?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

第12章

銀時がアレを舐め始めてから10分が経った…。

「銀時…っ。」

「何だ?高杉。イキたいならイッていいぜ?」

違う…そんな意味じゃ…。
俺は…ただ…。
俺が考えている隙に銀時は早く舐めていた。

「…っ、銀時…。」

そう呟きながら俺はイッてしまった…。
何故だ…?もしかしての話じゃねェ…。

「なぁ…俺のアレも限界なんだけど…。」

「そうか…、ならどうするんだァ?」

銀時はニヤッとしながら俺を見ていた。
スポンサーサイト


  1. 2008/05/29(木) 16:49:26|
  2. 小説②|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

第13章 | ホーム | 第11章

コメント

あ…晋助イっt(下品Σ
可愛い可愛いぃぃ///(悶
…ちょ、ついにアレするのか?!(←
  1. 2008/05/29(木) 20:25:25 |
  2. URL |
  3. 蓮季 #aIcUnOeo |
  4. 編集

親分>

そうd(いいから
駄目だ…書いていたら壊れてきた(アホ
アレ…そr(ぇ
  1. 2008/05/29(木) 20:38:08 |
  2. URL |
  3. #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuuzaki.blog65.fc2.com/tb.php/89-34257866

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。