☆修羅の道に…☆

此処は銀魂オタクが書く小説スレです(え?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

第13章

銀時がああ言ってから時間が経った。
それにしても…アレは何だったんだァ?…気になる。

「…入れていいよな?高杉。」

「…勝手にしたらどうだァ?」

「なら好きにするぜ。」

銀時はニヤニヤしながら自分の物を俺の中に入れた。

「…っ。」

やっぱりキツイな…。
スポンサーサイト


  1. 2008/07/22(火) 15:22:12|
  2. 小説②|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

| ホーム | 第12章

コメント

そうですね

ちょくちょく拝見しています。継続して更新感服します。僕も努力しないと・・・。最近寒くなってきたので体に気をつけて下さい。また遊びに来ます。
  1. 2008/11/12(水) 16:59:33 |
  2. URL |
  3. あきお #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuuzaki.blog65.fc2.com/tb.php/90-8b85ea28

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。